68D9E94E-259E-46AD-A8B7-9B1DB56A74B3.png

 TSB-Project 

 Soichiro Tsukigawa
  • Facebook Social Icon
  • Twitter
    128.JPG

    ​再生・再起コンサルティング?​

    「再生」とは?

    文字の通り 「再び生きること」 「再び生かすこと」 を広く指す言葉だ

     

    企業においても個人においても  事業の失敗 人間関係の崩壊などによって 大きな試練を迎える時がある 

    心を入れかえて 新しいことにチャレンジしていくという決断をして「再生の道を歩む」という大きな第一歩を踏む出さなければならない時が必ずある

    過去やってしまったことを後悔し 先の見えない将来に対して不安だらけになって 頭を抱えてしまいうこともあるだろう

     

    こんな時はシンプルに考えるしかない

     

    過去を後悔しても絶対に変えることはできないし 起こってもいない先のことが不安で動けなくなっても何も変えることはできない

    企業再生とは?

     

    債務超過の企業や実質的な破綻状態にある企業を さまざまな方策を活用して 法人格を保ちながら再建させること

    事業再生とは?

     

    企業において経営状態が悪化している事業を様々な取り組みや手続きを通して活性化させること

     

    TSB-Projectが行ってきた再生・再起コンサルティング は 事業再生に向けて踏み出そうか?どうしようか?と悩んでい企業・個人に 寄り添って まずは 勇気・元気・やる気 取り戻すお手伝いから始めている

    「再起」という言葉には「悪い状態から立ち直り再び活動をすること」という意味がある

     

    企業経営者というものは 孤独で 意外と親身になって相談できる相手がいないものだ

    同じ環境・職場にいる人々にとっては”当たり前”化していることが 外部の第三者にとっては素朴に「なぜ?やってるの?」という疑問が浮かぶことは多い

    「再起」という観点からも 「よそ者」「バカ者」そして「年配者」の見識を取り入れてみてことによって気がつかなかった方法が見つかるものだ

    まず 自社・自分の話を聞かせてください

    ​これが 再生・再起への第一歩ですから

    ​クルト・レヴィンが提唱した変革プロセス

    スクリーンショット (1763).png

    ​四角の氷から球形の氷を作ってください

    スクリーンショット (1759).png

    アイスピックを使って挑戦しても まず成功しません。

    一番簡単な方法は?

    ①四角の氷を【解凍】して水に戻す

    ②その水を丸い器にいれる【変化】

    ③そして凍らせる【再凍結】

    組織変革も意識改革も同じこと

    ①旧来の方法・価値観を壊す【解凍】

     

    ②新たなプロセス・文化を根付かせる【変化】

     

    ③新たな方法・価値観を構築する【再凍結】

    この変革というものは「言うは易く行うは難し」と言われます

     

    しかし”現状維持”こそ危険な状態(衰退)が始まっていることを意味しているという危機感を持っている企業経営者は多いはず

    組織内で「当たり前」「固定観念」「既成概念」となっているものを まず”疑って” これを【解凍】して 新たなプロセス・文化を根付かせる【変化】『変革』を行っていく 

    VUCA時代の今だからこそ 常に時代に応じた『変革⇒再生』を行っていかなければならない

    しかし 何から手をつけたらいいのか?ここが 難しいんです

    気がついた部分・部門にメスを入れたところで『部分最適化』の"モグラ叩き"にすぎません

    痛みを伴う大きな変革を断行しないと『全体最適化』に向けた全社一丸となった取組にならないと上手くいきません

    ​そして新たな方法・価値観を構築して 新しい”企業文化”を【再構築】していく

    スクリーンショット (1372).png

    オープン・イノベーションの目的?

     

    異なる業種・分野・文化の知識を取り入れ 新しいイノベーションを起こすことです

    ​変革には『新しい外部の風』が必要です

        スクリーンショット (1548).png

        自社が【やれること】の独自性と、他社・他者が【やれること】の独自性を合わせることによって、双方にとっても新しい【やれること】を生み出す

        “オープンイノベーション”

         

        ​是非 ご相談ください

        ​    ⇓⇓ クリック ⇓⇓

        スクリーンショット (1357).png