走ってみなければ、勝つことも負けることもできない(アイルトン・セナが教えてくれた)


アイルトン・セナが、今何が必要なのか? を教えてくれた。

耐えることを学んで欲しい。耐えると言ってもただ受け身的に耐えるのではない。そんなものは愚かな従属だ。攻撃的な姿勢で耐えるのだ。

本日5月1日は、アイルトン・セナの27回目の命日

挫折や悲しみがあるからこそ幸せも感じられるのだ。挫折や苦難なしの人生など退屈極まりないものではないか。


・・・続きはこちら

2回の閲覧0件のコメント