“日本型経営大手企業”サラリーマンが満員電車に揺られて会社に足を運び続ける訳


コロナ禍の【在宅勤務】は、


ミーティングは、あまりに多すぎると“害”になり、


従来型(オフィスで行う)会議の“多さ”と“無駄さ”の証明と、


「ハンコを押すために出勤する」「上司がテレワークでハンコを押せないため仕事が滞る」


などのリモートワークの障害も表面化したことによって、

“ハンコ文化”を見直すキッカケにもなった。


・・・・・続きはこちら

3回の閲覧

© TSB-Project

  • Facebookの社会的なアイコン

Presented by TSB-Project