【“いい塩梅”な生き方】のお勧め  肩の力を抜いたら? 「上手くやってやろう」って気合入れすぎ 


スポーツする時に「肩の力を抜け」というフレーズは、いろいろなシーンで使われる。


「ナイスショットしてやろう」

「ここでリカバリーしなきゃ」


と考えると、自然と“肩に力”が入っていることが多い。


そして失敗して、カッーと熱くなって「失敗の連鎖」に陥っていく。


・・・続きはこちら

1回の閲覧0件のコメント