【良い“辻褄”合わせ】のポイント


“辻褄を合わせる” 

という慣用句は、和装から生まれた言葉だそうだ。

『 辻 』とは、その縫い目と縫い目が十字に重なり合うところ。

『 褄 』とは、着物の裾の左右を合わせるところ。


・・・・・続きはこちら

9回の閲覧0件のコメント